【鍼灸との出会い】

私自身の鍼灸との出会いは、一本の鍼で生理不順が改善したことでした。

「手に職をつけたい」

「健康に携わりたい」

「人の役に立つ実感が湧く仕事がしたい」

そんな気持ちで、鍼灸マッサージの資格を取ろうと専門学校に進学したものの、

慣れない一人暮らしでの不摂生や、

まわりの友人が社会人として活躍したり結婚して女性として経験を重ねていく中で、資格取得中でスタートラインにすら立っていない、と自分を比べてしまうストレスから生理が止まってしまいました。

でもそんな状態が、ある先生の治療でたった一本の鍼のわずかな刺激で改善したのです。

「鍼灸ってすごい」と感動しました。

なによりも

「自分の身体ってすごい、こんな風に元気になれるんだ。身体が楽になると気持ちも楽になるんだ」と自信が湧きました。

それからは、特に鍼灸の勉強・修行をし、卒業後には鍼灸院へ勤務し経験を積みました。