ママを元気に、
こどもを笑顔に

「もう少し元気になりたい」

「自分の身体をケアしたい」

本当にそう思う!

頭ではこうしたほうがいいかな、もわかる。

でも、ひとりではなかなかできない。

時間も。やり方も。

 

 

 

そんなママのもとへ。

経験豊かな鍼灸師がうかがいます。

 

病院やお薬、スポーツジムとは違う、メンテナンス時間。

元気が回復する

癒しのひと時をお届けします。

■子供やパートナーも幸せにする「笑顔」へ。

ママは忙しい。

「肩こりがつらい」

「腰痛がしんどい」

「寝つきが悪い、眠りが浅い」

「もっと元気になりたい」

そんな不調があってもなかなか自分のために時間を作れない。

つい家族や仕事を優先して自分のケアは後回しになりがち。

そんな時、あなたはどんな表情ですか?

 

 

 

 

感情は人から人へ伝搬していく。これを「情動伝染」といいます。

ポジティブな感情も、ネガティブな感情も。

つまり

暗い顔をしていると、そういうムードがおうちに蔓延しがちに。

 

どうせなら、自分も家族も幸せな気分で過ごしたいですよね。

”大切なお子さんやパートナーと笑顔で過ごすために

あなた自身のケアをどうぞ大切に!”

■ぜひ整体&鍼灸を試してください。

・気になる症状

・体質

・ライフスタイル

 

に関するカウンセリングの後

全身をくまなく触って身体のバランスをチェック。

整体と鍼灸マッサージで身体の緊張をゆるめ、

引き締めるところを刺激し

日常生活のアドバイスをします。

時間をかけて行います。

 

そうして身体が整うと

心にほっとゆとりが生まれ、自然な笑顔がこぼれます。

「生命力がUPしました」

そうおっしゃる方もいらっしゃいますよ。

 

「こどもがいつもより可愛く見えます」

「久しぶりにお友達に連絡をしました」

「ずっと気になっていた掃除をする気になれました」

「身体のつらさを気にせずこどもと思い切り遊べて、うれしかった」

「忙殺されていたけれど、仕事でやりたかったことを思い出した」

そんなうれしい感想を頂いています。

 

■笑顔の循環をめざして。

ママは

こどもだけでなく、

 

家庭でも

職場でも

 

お子さんの園・学校でも

地域でも

 

たくさんの関係を育んでいます。

どうせなら笑顔でいきたいですよね。
 

そのためにも、身体の元気を養うことがとても大切です。

「他の人とつながって生きる」

「自分の身体と心を大切にする」

方向が一見逆ですが

ふたつはつながっています。

 

 

 

「ほっ」とでき、笑顔が広がるよう心を込めて施術します。

渡辺あゆみ